お気軽にお問合わせ下さい!

 
   

 
売掛金の回収について 固定費を削減する 売上高を増やす
適正在庫について 債務の支払いサイト 限界利益率・粗利を上げる
固定資産の財源 資本金    


売掛金・受取手形の回収促進を行う
ex) 税理士や弁護士に相談する。
  ex)

回収できるまで、次の納品や役務の提供を行わないなど、強行手段をとるのもいい方法です。


回収条件の良い得意先にシフトしていく
  ex) 心を鬼にして、切り捨てる得意先もあるのでは?

長期滞留売掛金について、定期的な督促や分割回収の提示などを行う
  ex) 徹底的に督促を行ってみましょう。
  ex) 東京簡易裁判所に行って、少額訴訟の手続きをする方法があります

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
   
製品・商品については、売れ筋製品・商品に構成を替える。
  ex) 商品を市場競争力・成長率で分類してみましょう。
  ex)

市場成長率は低いが市場競争力の強い商品は、売上がピークまでいっている、
いわゆる“金のなる木”です。


材料・仕掛品・仕入れ商品については、計画生産や適正在庫の徹底を考える
  ex) 大量の在庫は、現金を寝かせているのと同じです。
  ex) 停留商品は資金繰りを圧迫します。

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
資本金の増加で固定資産をまかなっているか
固定資産を資本だけでまかないきれない場合、長期借入金でまかなっているか
遊休固定資産を処分して有利子の借入金を返済する
  ex) 遊休固定資産は売り上げに貢献していません。

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
   
仕入先ごとの支払条件の見直しを行い、支払いを先に延ばすようにする
  ex) 売掛金・受取手形の回収期間よりも、
買掛金・支払手形の支払い期間を先に延ばすようにします。

借入金の返済方法を見直し、長期の借入金に変更する
  ex) 短期の借入金を長期に変更して、一回の返済額を減らすとよいでしょう。

返済を要しない個人からの借り入れを行う
  ex) 社長個人、役員個人から借りる

社債を発行する
  ex) 親戚の方に買ってもらい、高利回りにしてみます

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
   
増資を行う
  ex) 増資は、利息を支払わないですむため、とても有利な資金調達の方法です。
  ex) 社長借入金を増資の資金に充てる方法もあります。

利益を増やす(やはりこれしかないのでは・・・)
  ex) 売上をふやす。
  ex) 限界利益率(粗利)を上げる。
  ex) 固定費を削減する。

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
   
販売価格を改善する
  ex) 単価は高く・・・が理想です。

売上単価を上げる工夫をする
  ex) 付加価値をつけましょう。

安易な値引き競争に走らないよう、値決め金額を探り続ける努力を継続して行う
請求漏れがないように、管理する
  ex) 売掛金台帳をつくり管理することは重要です。

アフターサービスや点検・修理サービス等、無料にしているものを請求していく
販売数量を増やす努力をする
  ex) やはり広告宣伝がものをいいます。

お客様そのものを増やす
  ex) ごひいき客づくり。
  ex) 社員教育・接客マナーを向上させます。
  ex) 顧客データベースを作りましょう。
  ex) 迅速な納品体制を確立して、お客様に満足してもらいましょう。

お客様一人当たりの購入量を増やすように工夫してみる
何度も足を運んでいただきリピート回数を増やす
新たなヒット商品の開発をする
  ex) 研究開発体制の充実を図りましょう。
  ex) 新商品に対する顧客クレームの早期解決にも対応します。

新市場を開拓する
  ex) 新市場向き人材のスカウトが必要かもしれません。
  ex) 積極的な広告活動はもちろん必要です。

多角化・事業転換をはかる
  ex) 豊富な資金手当てが必要です。

低コスト戦略をとる方法もある
  ex) 多店舗展開など「規模の経済」を追求することになります。
  ex) 大量反復生産による「学習効果」でコストダウンを実現する必要があります。
  ex) 店長以外はパート、アルバイトを活用することになるかもしれません。
  ex) 競争相手が同じ戦略だと、厳しい値下げ競争となるのは避けられません。

差別化戦略をとってみる(品質・機能・デザイン・サービスに独自のものを作る)
  ex) ユニークな商品(サービス)を開発し、ブランド力を高めます。
  ex) 差別化実現のためのコスト増しは避けられないでしょう。
  ex) アフターサービスを重視したビジネスモデルを作ってみる。
  ex) コア・コンピタンスの部分は内製を続ける必要があるかも。

集中戦略というのがある
  ex) 特定顧客、特定製品、特定市場へ経営資源を集中します。
  ex) その結果として、差別化を実現します。
  ex) 法律改正・技術革新などにより市場が一挙になくなる危険があります

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
   
限界利益率を管理していく
  ex) 付加価値のある商品・製品の開発に力をいれましょう!
  ex) 限界利益率のよい商品の販売促進に力を入れるようにします。
  ex) 不採算商品(限界利益率を下げている)の販売の見直しも・・

売上原価を下げる
  ex) 共同購入をする方法を探ってみます。
  ex) 品揃えを、サンプルの活用やカタログの代用でもよいかどうかを検討してみます。
  ex) 価格・市況をよく調べて発注をします。
  ex) 在庫ロスが発生しているかどうか管理します。
  ex) 社内加工業務を外注に出してみる。(あるいは逆に、外注加工業務の内製化を考えてみる。)
  ex) 仕入単価等の取引条件の再検討を探ってみましょう。
  ex) 仕入ルートの開発をしましょう。
  ex) 物流コスト・ルートの見直しをしましょう。

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
   
業務の流れに無駄が無いか検討してみる
  ex) パソコン等の活用によるIT化によって、業務の効率を図ります
(余った時間は営業活動に全力を入れることができます)
  ex) 管理可能な固定費のうち惰性で支出しているものの検討・削減をします
  ex) 社内全員で経費のムダが無いか検討し、そして実行します

過去の交際費支出により得られた成果を具体的に検討し、交際費を見直してみる
  ex) 交際費は売上を増やすためのものと考えます

人件費は単なる削減発想ではなく、労働分配率として把握することが大事です
広告宣伝費の支出効果を具体的に測定してみましょう
  ex) 費用対効果を考えて、成果が出ない広告はやめるようにします

その他にも考えられることがあれば実行してみましょう

※これ以外にも御社の状況に応じてアドバイスさせていただきます
ブログ
著書
お問合わせ
マンガで早わかり!当事務所のご紹介
 

佐々木順子税理士事務所
〒104-0061東京都中央区銀座 5−6−6 尾張屋銀座ビル4F / Tel:03-5537-5137 / Fax:03-5537-5127
Copyright © 2004-2017 佐々木順子税理士事務所 All rights reserved.